デイトナ除雪機 DS-9260

デイトナ 除雪機 DS-9260 実馬力9.2 小型ハイパワーモデル

オートバイ部品・用品メーカーのデイトナが設計・製造の除雪機です。
デイトナ除雪機シリーズ第2弾として2018年10月から販売、2シーズン目の商品となります。
全国30ヶ所で4年間500時間以上、11月から5月まで豪雪地帯から春先の雪まで過酷な環境下でテストを繰り返した性能を誇ります。
デイトナ除雪機DS-9260
サイズ
オーガハウジング(除雪幅)60cmの家庭用小型機
60cm幅サイズで、一般的なドア・引き戸・玄関を簡単に通ります。
★保管場所や作業用途など小型機ならではメリットがあります。
エンジン
このクラスではダントツの排気量357ccを誇り、定格出力9.2ps/3000rpmを発生します。
★作業時の騒音が他社に比べて静か
作業時のエンジン回転数を3000rpmしか使わない為他社製品より静か。
他社除雪機は3500rpm~3800rpmと回転を上げて出力してますが、デイトナは大きな排気量エンジンを低回転で使う事で燃費や騒音・振動にも配慮した設計になっています。
★3角クローラー
ドライブホイールのアクアスルシャフトを軸に車体を支持してる構造で、オーガハウジングが上下に大きく動きます。
オーガハウジング高40cm超の雪でも初めに上側、次に下側といった段階的な除雪が可能です。
軽量小型機の弱点と言われる固い雪には乗り上げてしまうと言った時でも、3角クローラーの底辺は路面に接地したままなので確実な駆動力を得られます。
★コの字ハンドル
オートターンやアシスト機能はありませんが、引っ張りまわしやすい特徴的なハンドルで方向転換も楽に出来ます。
段差を乗り越える時や後進時には、ハンドルを少しだけ下げるとオーガハウジングが持ち上がってスムーズに移動出来ます。
★シンプル構造 【マニアル】
電動シューターや油圧ユニット、HSTオートマチック等の便利な機能は一切ありません。
シューター方向回転はハンドルをクルクル手で回さなければなりません。
投雪距離・角度の調整は手でレバーを動かさなければなりません。
前進5速・後進2速、シフトチェンジはマニュアル操作です。
★☆でも、モーター等の機構が壊れて部品代が2万円3万円なんて事はありません、CPU「ハイブリット除雪機などに搭載」がパンクして10万円超なんて事もありません。
メンテナンス「故障時修理代」にかかる費用が断然違います。
便利な操作性を重視しすぎると、本来の目的を忘れがちになります。
◆♢まずは確実に除雪する。デイトナは無駄を省いた除雪本来の高性能を追求しました。
■スペック
除雪幅 600mm
除雪高 400mm
有効投雪距離 10~15m
投雪口回転角度 240°
最大除雪量 駐車場約45台/時間※1
空冷4ストロークOHV
排気量 357cc
定格出力/回転数 6.8KW[9.2ps]/3500rpm
始動 セルスターター・リコイル併用式
燃料タンク 4L [2~2.5時間]
本体サイズ 全長:1,410mm 全幅:608mm 全高:1,046mm
重量 112kg
変速方式 前進5段 / 後進2段

メーカーHPはこちら
動画